乳児湿疹に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

我が子は、新生児期にあまり出なかった湿疹ですが、生後3ヶ月が経った最近になって頬に赤いプツプツした吹き出物が出来始めてしまいました。

しっかりケアをしてあげないとすぐにひどくなる乳児湿疹ですので、清潔に保って少しでも良くなるようにしてあげましょうね。

そこで今回は乳児湿疹の原因やケア方法について調べてみました。

⇒3,4ヶ月健診は抱っこ紐かベビーカーどっちで行く?健診内容や所要時間は?

Sponsored Link

乳児湿疹とは?

新生児期~生後半年頃にかけてよく起こる赤ちゃんの湿疹の総称です。

赤ちゃんの肌は弱く、荒れやすいので生後半年ほどの肌トラブルは原因の特定が難しいとされているため全てまとめて乳児湿疹と呼ばれています。

患部がカサカサしているもの、ジュクジュクになってしまっているもの、吹き出物のような赤い発疹が多く出来るものなど種類も様々なのです。

我が子の場合は、小さい赤い吹き出物で出ていたので市販のベビーローションで保湿していたのですが、あれよあれよという間に広範囲に広がり、ついには頬全体が真っ赤にただれ、乾燥しているのか所々カサカサになってしまっていました。

特にこの季節柄、汗疹と併用しているのか首元、腕、お腹、膝など広範囲に渡って赤くなっていました。

汗もたくさんかくし、夏場は湿疹が出やすいので十分注意が必要です。

Sponsored Link

乳児湿疹の原因は?

元々、生まれて間もない赤ちゃんは、お母さんからの女性ホルモンの影響で皮脂が多く分泌されます。

しかし、まだ毛穴が小さいので皮脂が過剰分泌されてしまうとすぐに肌の表面の毛穴に詰まって、炎症を起こしてしまうのです。

主にこのことが乳児湿疹の原因とされています。

基本的には、自然と治まっていくものなので過度な心配はいらないようです。

しかし他にも、持って生まれたアレルギー体質の場合や衣服や布団の繊維による摩擦や汚れが原因で赤くただれてしまうこともあります。

敏感な赤ちゃんの肌を外的要因からは出来る限り守ってあげたいですね。

 

乳児湿疹のケア方法は?

乳児湿疹を完全に予防することは出来ませんが、乳児湿疹に対するケア方法としては、清潔に保つこと保湿をすることはかなり重要になります。

忘れずに毎日行ってあげて下さいね。

乳児湿疹が出来てしまい、痛そうだからといってあまりお風呂で触らず、洗わないのは良くないので、むしろベビー用石鹸で隅々までしっかり洗ってあげることが大切です。

そして、肌に優しい安全な成分のベビーローションベビーミルクをつけて保湿してあげることです。

あまりにひどい場合は、皮膚科や小児科で診てもらってお薬を処方してもらって下さいね。

おすすめベビーローション

【アロベビーミルクローション】

純国産オーガニック製品で99%が天然成分で出来ているので0歳の赤ちゃんにも安心して使える保湿ローションです。

ママ雑誌でも多く取り上げられ、各通販サイトでも売上1位を獲得している話題の商品ですね!

実際に使って乳児湿疹が治ってきたという口コミも多いです。

 

【Dolci Bolle】

こちらも無添加素材で赤ちゃんのお肌の油分と水分のバランスを整えてくれる高保湿ローションです。

ママ雑誌でも紹介され、妊娠線予防の時期から使っている方も多い商品です。

やっぱり、敏感な赤ちゃんの肌に使うローションの成分は無添加がいいに決まっていますもんね!

初回は送料無料サービスなのも嬉しいですね♪

 

乳児湿疹でステロイド剤を使っても大丈夫?

我が子の場合は、毎日しっかりお風呂で洗ってベビーローションで保湿していたのですがどうも治りが悪いので近所の皮膚科へ行きました。

そして皮膚科では弱いステロイド剤を処方されました。

そのステロイド剤を1日に2、3回患部に塗ったらすぐに治まりました。心配な副作用も出ませんでしたよ^_^

赤ちゃんにステロイド剤を使うのに抵抗があるという方も多いと思いますが、病院で処方されたものであればそこまで強いステロイド剤は出されないですし、使用上の注意を守れば安心して使うことが出来ます。

やはり病院で処方される薬は効果抜群ですしね。

でも出来ればステロイド剤は使いたくないと思うのでしっかり毎日のケアで予防していきましょうね。

しかし、もしケアをしていても一向に良くならずに、悪化する場合はアトピー性皮膚炎食物アレルギー可能性があるのですぐに検査を受けましょう。

 

手湿疹のケア方法 

また同時に最近、私の手湿疹もひどくなってきていて、市販のハンドクリームを塗っていたのですが、一向に良くならなかったので子供と一緒に皮膚科で診てもらいました。

私自身、もともと肌が弱いのでよく荒れてしまうのですが、世のお母さん方も家事と育児の両立で水仕事も多く、手が荒れてしまっている方もいるのではないでしょうか?

皮膚科の先生に聞いたケア方法をいくつか紹介したいと思います。

・常に肌に優しい木綿の手袋を着用する。

・保湿をこまめにする。

・原因物質を極力排除する。

・皮膚科へ行きステロイド剤を処方してもらう。

私は、皮膚科で処方されたステロイド剤をこまめに塗って、布手袋をつけて保湿しています。

水仕事をする時はさらにその上からゴム手袋をしています。

面倒ですが、ひどい時はこれをやると症状が大分治まります。

対策として出来ることは積極的に行っていきましょうね!

誰にでも起こりうる手湿疹ですし、軽症の方でも重症化しないようにしっかりケアしていき、早期に完治させていきましょう!

⇒赤ちゃんが夜中に頻繁に起きる原因や対策は?夜通し寝てくれるのはいつから?

Sponsored Link