とっても簡単で美味しい丼物メニューシリーズ

今回は、豚カルビを使った甘辛でご飯が進む丼です。

お肉の下には、野菜炒めもたくさん入っていますので野菜不足も気にしなくて大丈夫です!

さっそくレシピを紹介しますね。

⇒鶏胸肉で簡単豆腐チキンナゲットレシピ!アレンジもできて美味しすぎる人気メニュー!

Sponsored Link

豚カルビ丼の材料

・豚カルビ200g

・キャベツ葉2~3枚

・にんじん1/2本

・もやし1/2袋

・ニラ1/2束

・キムチお好みの量

・ネギ適量

・白ごま適量

【調味料】

★醤油大さじ2

★みりん大さじ2

★砂糖小さじ2

★酒大さじ2

★にんにくチューブ2cm程

・塩コショウ適量

・ごま油適量

豚カルビ丼のレシピ

1.合わせダレを作っておく

★印のついた調味料をあらかじめボウルに混ぜてタレを作っておく。

2.野菜を切って炒める

用意した野菜を一口大の大きさに切り、塩コショウを少々振って炒める。

3.豚肉を炒める

フライパンに豚肉を並べ、ごま油を適量入れて表面がカリカリになるまで炒める。カルビ肉は脂が多いので、適宜フライパンの中の脂を拭き取る。

4.合わせダレを投入

豚肉が焼けたら、あらかじめ用意しておいた合わせダレを回しながら入れ、さっと炒める。焦げやすいので注意して下さい。

5.盛り付ける

丼にご飯を盛り付け、先に野菜炒めを乗せてから豚肉を並べながら乗せる。お好みでキムチネギを乗せて、最後に白ゴマを適量振ったら完成です。

甘辛い豚肉とピリ辛キムチの相性が抜群でご飯がとっても進みます!

食べ盛りの子供も満足してくれるメニューだと思います。

ぜひ一度作ってみて下さいね。

まぁ…究極に面倒な時は、こんなの↓もあるので頼っちゃいましょ

 

Sponsored Link

豚カルビ肉と豚バラ肉は何が違うの?

豚肉にも色んな種類があって、どの部位が何のお肉かいまいちよく分かっていない方も多いのではないでしょうか。

今回のレシピで使用した豚カルビ肉ですが、実は豚バラ肉といわれているお肉と一緒の部位なのです!

「カルビ」というのは、朝鮮語で「アバラ」を意味していて、日本語がこの「アバラ」を短縮して「バラ肉」と呼んでいるだけなのです。

しかし日本では、どちらの呼び方も流通していますので違う部位のお肉と勘違いしてしまう方も多いでしょうね。

今回の豚丼ですが、もちろん他の部位のお肉で作っても、作り方は一緒で美味しくできるのでその時のスーパーの特売品によって変えて作ってみて下さいね(笑)

⇒簡単豚の生姜焼きレシピ!ロースとバラ肉どっちを使っても美味しい!

Sponsored Link