我が子は、現在生後4ヶ月なのですが、最近人見知りが激しくなってきました。

体重も重くなってきたし、抱っこがママしかダメなのは嬉しい反面、かなり大変です。

今回は、この赤ちゃんが人見知りをする原因や対策について紹介します(^^)

⇒生後5ヶ月で奇声が始まった!急に叫ぶようになった3つの原因とは?

Sponsored Link

 赤ちゃんの人見知りが始まる時期は?

一般的に赤ちゃんの人見知りが始まるのは、個人差はありますが生後半年~1歳頃からが多いとされています。

なので、我が子は早くに始まってしまったみたいです…^^;

うちの場合は、よくある男の人が全面的にダメなパターンです。(パパもちょっとダメ。笑)

特に我が子は、私の父のじぃじが近づいて声を聞くだけで勢いよく泣き出してしまいます^^;

私の父は、背が高くて声も大きいので余計に恐怖を感じるのかもしれません。

当然ながら、可愛い孫から全力で拒否されている父は、かなりショックを受けています。

せっかく可愛いがってくれるのにいつも申し訳ないです…^^;

一時的なものだと思うので今は我慢してもらって慣れさせるしか方法はないですね。

きっとうちだけではなくて全国に悲しんでいるじぃじは多いと思います(笑)

それにしても今までずっと抱っこされて、時には寝かしつけまでやってもらっていたのになんで急に受け付けなくなるんでしょうか?

Sponsored Link

人見知りをしてしまう原因 

どうやら最近の研究では、人見知りをする赤ちゃんの心理は近づきたいけど怖いという葛藤する気持ちが原因だと考えられていることが多いようです。

赤ちゃんの心や脳が発達してきて色々な人の顔が判別できるようになると同時に、ママと他人の区別がついて「喜び」「怖い」「好奇心」などの感情も芽生え始めてきます。

なので、ママ以外の人が分かるようになると好奇心もあるので反応を示すけど、怖いという感情が勝ってしまって泣き出すことが多いのかもしれません。

確かに、我が子もじぃじを見てはいつも泣いているけど、少し落ち着くとジーッとじいじの方をずっと見つめているんですよね。

やっぱり興味はあるけど、怖いみたいな感じなのかな?

また生まれ持った性格も原因だといわれていますが、私自身も小さい頃はかなり人見知りが激しい子だったようなので、多少なりとも遺伝の関係もあるのかもしれません。

人見知りをしないようにする対策は?

では、少しでも人見知りを直すことはできるのでしょうか?

一般的に人見知りの対策としては、赤ちゃんと周りの人が上手に距離をとることが大切とされています。

ここで一番やってはいけないのは、ママ以外の人に慣れさせようといきなり抱っこさせることです。

いきなり抱っこは、赤ちゃんに「ママと自分を引き離す恐い人」と認識させてしまうので、ますます人見知りが激しくなってしまいます。

まずは、赤ちゃんが泣き止んで少し落ち着いて興味を持ち始めたら、少しずつ手を握ったり、頬をタッチするなどして徐々に距離を縮めていくことが大切です

また信頼するママが、「この人は優しいおじいちゃんだよ」「おじいちゃん大好きー」などと何度も何度も語りかけていくことも重要です。

いわば洗脳していくみたいな(笑)

ぜひ人見知りでお困りの方は試してみて下さいね(^^)

まとめ

人見知り時期って本当に大変です^^;

しかも、人見知りが落ち着くのには、個人差があるといわれているのでいつまで続くのかわかりません。

でも、これも成長段階のひとつとして見守っていくしかないんです。

何をするにもママしかダメになるのは可愛いですが、その分、何もできなくなってしまうという負担も増えてしまい余裕がなくなりがちですが、今しかない人見知り時期を大切に過ごしていきたいですね。

すぐにきっとあの時大変だったな~と思う時期が来ますから(^^)

⇒赤ちゃんのうつぶせ寝について気をつけることは?メリットや対策グッズを紹介

Sponsored Link